FX FX基礎知識

FXで使ってる「pips」とは?読み方は「ピップス」で為替の最小単位のこと

投稿日:

FXでよく見かける単位「pips」の読み方や意味についてです。

ココ
ツイッターやブログで情報収集してるとよく見る単語なので、理解しときましょう!

「pips」の読み方と意味や使い方

まずは「pips」の読み方は「ピップス」って言います。

間違えると恥ずかしいことになりますので、絶対に覚えときましょう。

ココ
私は「ピピス」って読んだら「えっ?」ってになりましたー
ココ
なんか調べてたら「ピプス」って読むのもありそう。調べて多いのは「ピップス」なんですが…。

「pips」の意味

簡単に言いますと「差益の単位」となっています。
円を含んだ通貨ペアの場合は、小数点第2位からpipsの単位を使います。

例えば「ドル/円」で1ドル=100.00円の時に買い、100.05円で売ったら、5pipsを取れたことになります。
売り注文で100.05円から100.00円になった場合でも5pipsと同じです。

ツイッターやブログなので、「今日は500pips取れた」って言えば、ドル/円なら5.00円もの差益稼いだことになります。

円を含まない場合は「小数点第4位」からpips数えるので、間違えないようにしましょう。
例えば「ユーロ/ドル」なら、1.005ユーロから1.010になった場合のpipsは「5pips」となります。

ココ
単位なのに、円を含んだのと含んでないので違うのは覚えにくいねー

なんで「pips」を使うのか?

FXで稼いだ金額がすごい人は「通貨を大量に買ってる」って可能性が十分にあります。
もちろん資金に差がある場合もありますので、トレーダーとしての腕が分かりにくい。

なので、資金に関係が無くFXの腕を見抜くには、どれだけのトレードで差益を取れたのかが重要になってきます。
多くの「pips」を取れた人が一番すごいことになります。

投資金額を多くして、1pipsで10,000円稼ぐ人よりも、少ない投資金額でも「10pips」とって10,000円稼ぐ人の方が、FXトレーダーとしてすごいってことなんでしょうね。

  • Aさん=1pipsで1,000円の稼ぎ
  • Bさん=10pipsで1,000円の稼ぎ

だった場合には、同じ稼いだ金額でもFXトレーダーとしては、Bさんの方が優秀ってイメージですかね?

ココ
どっちにしても、稼いでたらすごいことには変わりないよねー

「pips」のまとめ

  • 読み方:ピップス
  • 意味:単位(対円は、小数点第2位)0.01円=1pips
  • 使う意味:他トレーダーとの比較しやすい為(?)
ココ
簡単に書いたら三行で終わる内容の記事でしたー







関連記事



-FX, FX基礎知識

Copyright© 本業VS副業 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.