FX FX基礎知識

FXのスプレッドとは?売値と買値の差のこと

更新日:

ココ
FXは横文字が多いよー。スプレッドってなんだよー!?

こんばんは!ココです!!
今回の記事は「スプレッド」についてです。

最初の段階であるFX会社を選ぶポイントなので、出てきますが意味を知らない比べようがないですよねー?

FXのスプレッドとは?

超簡単に言いますと、手数料みたいなもの(買値と売値の差)です。

通貨の買値と売値は同じ金額ではなく、差があります。
ニュースなどで「1ドル=100円50銭~100円54銭」とか見たことがあると思います。

取引業者が、「100円50銭」で買うときの価格(買値)と「100円54銭」で売るときの価格です。
今回の例の場合は「スプレッド=4銭」となります。

ココ
スプレッドの金額が多いほど、私たちは損をするってことだね。

取引手数料とスプレッドの違い

手数料みたいだけど、取引手数料ではないので間違えないようにしましょう。

取引するだけで、お金がかかるのが「取引手数料」!
買値と売値の差を「スプレッド」!

多くのFX会社は、取引手数料は無料となっていますので、多くの取引をしてもお金はかかりません。
ただ、「スプレッド」があり買値と売値に差があるだけです。

スプレッドは通貨ごとで違う

私が一番気になってるFX会社「GMOFX」で見てみますと

画像元:GMOクリック証券

人気の「ドル/円」では0.3銭となっています。
円に直すと「0.003円」となりますので、覚えときましょう!

ココ
人気のFX会社をチェックしましたが、0.3銭が一番安いよ!まぁー多くのFX会社は0.3銭ですけどねー。

半分より下の「pips」についてはコチラの記事で説明してあります!
>>FXで使ってる「pips」とは?読み方は「ピップス」で為替の最小単位のこと

スプレッドまとめ

  • 買値と売値の差のこと。
  • スプレッドは高いほど損をする。
  • 基本的に「0.3銭」が安い。
  • 取引手数料ではないので、間違えない。
  • 「pips」って単位の通貨もある。
ココ
簡単に書いたけど、「スプレッド=安い方が得」ってことを覚えときましょう!

FX会社を選ぶ重要なポイントなので、気に合ってるFX会社のスプレッドはチェックしときましょう!







関連記事



-FX, FX基礎知識

Copyright© 本業VS副業 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.