FX FX基礎知識

FXで稼げる理由(仕組み)について

更新日:

副業で人気のFXの稼げる仕組みや理由についてです。
FXはサラリーマンや主婦に人気の副業となっていますが、一番の理由は「空いた時間で稼ぐことができる」ってとこです。

1日10分とかの空き時間でもFXはできますので、忙しい人におすすめの副業ですよー!

ココ
会社でもスマホで昼休憩とかにFXしてる人いるからねー

FXとは?

言葉の意味としてFXは、Foreign Exchange(外国為替証拠金取引)の略となっています。
異なる通貨の売り買いをすること。

例:円でドルを購入したり、円でユーロを購入したり。

FXで稼げる理由と仕組み

どの国の通貨(ドル・円・ユーロなど)でも常に価値は変動しています。
昼のニュースで見ると思いますが、円とドルを比べて円安とか円高とか言ってるやつです。

毎日、同じ価格ではなく変動しています。
この変動を利用して稼ぐこと(為替差益)ができるのです。

例:「1ドル=100円」の時に、ドルを購入しておいて「1ドル=110円」になった時に売れば「10円」の利益が出る。

FXと外貨預金の違い

外貨預金とは、円以外の通貨で預金しておくことです。外国の方が金利が高いので、金利で稼ぐ方法です。FXとよく間違われたり、比較されるのが「外貨預金」となります。

「FX=短期的に稼ぐ」「外貨預金=長期的な金利で稼ぐ」って思っている人は多いと思いますが、ちょっと違うので、外貨預金をやってる人は、見なおした方がいいかも。

ココ
私もが外貨預金の方が金利が高いと思っていたけど違うんだねー

どのFX会社と銀行の外貨預金を比べても、FX会社の方が金利が高くなっています。
※FX会社の場合は「スワップポイント(スワップ金利)」

他にも比べたポイントで「手数料・金利・税率」があり、FXの方が断然いいです。
外貨預金を使うメリットが全然ないと思います。

ココ
金利で稼ぎたい人は、FX会社を使った方がいいでしょう!

FXは通貨の価値が下がっても稼げる

FXでは、通貨の価値が下がってるときに稼ぐことができます。
外貨預金は、購入した通貨の価値が下がれば「損失」ですが、FXではそんなことないので、どんな経済状況でも稼げるんですねー!

FXの特徴なのですが、その通貨を持っていなくても「売る」ことができるのです。
「この通貨まだ下がるなー」って思ったら、その通貨を売りで相場に入れるのです。

例:ドル持っていないのに1ドル売る(—1ドル)、1ドル110円から1ドル100円に下がった時に、1ドル購入すると10円の利益。

ココ
ドルの通貨が下がると思った時は、「売り」から相場に参加すれば、ドルが下がれば下がるほど利益がでるよ!!

FXは少額の資金でも稼ぎを大きくすることが可能

FXには、レバレッジというシステムがあります。
入金した金額の何倍もの金額を取引で使うことができるのです。

FX会社によりますが、最大で25倍ものレバレッジを使うことができます。

例:40万円の入金をして、レバレッジ25倍なら、1000万円分の取引が可能となります。

もちろんハイリスク・ハイリターンとなりますので、なれるまではレバレッジは低めにしときましょう。
レバレッジは、利益も何倍にもなりますが、損失も何倍にもなるので注意!

ココ
レバレッジがあるから、FX会社では入金した金額が「証拠金」って言い方をするんだねー!

副業として人気の理由

FXできる時間は、24時間いつでも可能となっています。
なので、時間の少ないサラリーマンや主婦に人気の副業となっています。

トレード方法も時間の使い方やあなたにあったトレード方法があります。

  • スキャルピング:数秒から数分
  • デイトレード:10分から1日
  • スイングトレード:2日から1週間
ココ
スイングトレードやデイトレードは時間が少ない人におすすめのトレード方法だよ!
サラリーマンがよくやってるのは「スイングトレード」!

FXで稼げる理由(仕組み)のまとめ

  • 他の国の通貨を売り買いする。
  • 常に通貨の価値は変動する。
  • 変動する通貨の為替差益で稼ぐ。
  • 外貨預金するくらいなら、FXの方が得。
  • レバレッジで少額でも大きな金額を稼げる(ハイリスク・ハイリターン)
  • FXは、24時間取引可能。
  • ちょっとの時間でOK。

今回の記事をまとめるとこんな感じとなります。







関連記事



-FX, FX基礎知識

Copyright© 本業VS副業 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.