未分類

ゲーミングPCに必要なメモリ数と増設するときの注意点は?

投稿日:

ゲーミングPCを選ぶ時に悩むポイントのメモリ数についてです。

ゲームや動画編集をしなければ8GBもあれば十分なのですが、PCゲームをするならもっと多くのメモリは必要となります。

ココ・ゴジラ
私も何が違うのかわからなくて、色々調べたよ

ゲームの種類や使い方によってメモリ数を選ぶ

ゲームだけで使用するなら、16GBあれば大抵のゲームはできると思います。

ただ、PUBGやAPEXなどのバトルロワイヤル系では多くのプレイヤーが同時に接続してプレイするゲームでは、メモリを多く使用します。

他にメモリが必要な場合は、同時に他作業を行う場合です。

例えば、ゲームしながら攻略動画をみたり、ゲーム配信・録画したりするなら16GB以上のメモリは必要となります。

あなたのゲーム環境に合わせてメモリ数を選びましょう。

メモリを増設するときの注意

ゲーミングPCの新規購入や買い替え時なら気にする必要は無いのですが、今のゲーミングPCにメモリを増設する時には注意が必要です。

メモリ増設と交換の注意点!

  • メモリの規格
  • ノートPC用とデスクトップ用
  • モジュール規格の互換性
  • メモリのメーカー

メモリの規格

メモリには規格があり「DDR4」や「DDR3」などがあります。

交換や増設する人は、今使ってるメモリの規格を確認しましょう。
DDR4を使用するマザーボードにはDDR3の規格のメモリは使えないので間違えないようにしましょう!

ノートPC用とデスクトップPC用のメモリ

メモリは「ノートPC用」と「ディスクトップ用」のものがあります。

ノートPC用とディスクトップ用では規格が違います。
間違って購入しないようにしましょう。

モジュール規格の互換性

モジュール規格とは「DDR4-3200 PC4-25600」などでは、パソコンのモジュール規格が3200以上でないとダメです。

せっかくいいメモリに交換してもマザーボードが対応してなかったら使えませんので注意しましょう。
交換や増設前にマザーボードのモジュール規格を調べておきましょう。

メモリのメーカー

  • マイクロンジャパン Crucial
  • CORSAIR
  • CFD
  • G.Skill

など、メーカーは多くあります。
同じスペックでも、メーカーが違えば安いものから高価なものまであります。

聞いた事ないメーカーやあまりにも安いものは、やめておいたほうがいいっぽく、有名なメーカーの方が安全となっています。

メモリの枚数について

メモリは1枚よりも複数枚の方がいいです。
デュアルチャンネルっていうものになり、処理速度がアップします。

1枚で16GBよりも、8GB×2で16GBの方がよく、さらに4枚の方が処理速度がアップします。

問題は、複数枚で購入する方が高くなります。
あと、同じメモリ(メーカー・種類)でないと効率よくメモリが機能しないので、増設するときには注意しましょう。

「メモリの選び方と増設の注意点」まとめ

  • メモリは16GBがオススメ
  • メモリを増やすときは規格を間違えない
  • メーカーは有名なものが安心
  • メモリ枚数は多い方が処理が早い

こんな感じとなっています。

-未分類

Copyright© after5 GAME〜おすすめゲーミングPCはFRONTIER〜 , 2021 All Rights Reserved.