APEX PCゲーム ゲーム

【APEX】PCを新しくして、変わったこと。グラボ3080の力!!

投稿日:

最近PCを買い換えて、最新式のゲーミングPCを購入してみました。
仕事を頑張った自分へのご褒美ですね!!

購入価格は、26万円くらいとなっています。
正直、ちょっと高かった。予算オーバーだったけどな。

購入したゲーミングPCのスペック

OS Windows(R) 10 Home 64bit版 [正規版]
CPU インテル Core i9-10900
2.80GHz [最大5.20GHz] / 10コア / 20スレッド / 20MBキャッシュ / TDP 65W
CPUクーラー ENERMAX サイドフローCPUクーラー ETS-T40F-TB
メモリ 32GB(16GB×2) PC4-25600(DDR4-3200) DDR4 SDRAM
SSD 【NVMe SSD】1TB SSD
グラフィック GeForce RTX(TM) 3080 10GB【HDMI2.1 x1 / DisplayPort1.4a x3】
電源ユニット  850W ATX電源 80PLUS GOLD
マザーボード 【ASRock製】インテル(R) H470 チップセット搭載マザーボード

こんな感じ。
私でもわかるポイントは、

  • グラフィックボード:3080 10GB
  • CPU:Core i9-10900
  • SSD:1TB

ってとこかな。
なんか、SSDの【NVMe SSD】ってのが最新式の読み込みが早いタイプらしい。

ゲームにどんな影響があるのかはわからないけど、時代はこのタイプらしい。
速度でいうと2倍以上違うんだって。

めちゃくちゃいいゲーミングPCでしょ?
多分、オーバースペックの気がする。もっと練習しないとなー。

APEXでのFPSの違い

実際にどんな感じに違うのか?ってきになると思いますので、ゲーム中のFPSの違いを紹介します。

私が使ってたのは、「GeForce GTX 1070」でした。。
結構、古いやつ。

GPU3080 GPU1070
性能値 17692 6100
APEXのFPS 130~299 60~180

私のだとこんな感じになります。

性能値はメーカー数値となっています。
APEXのFPSは、大体の数字です。

3080で130まで下がることは、マッチ時のサーバーの関係だと思います。
普通にプレイしてれば、設定を高くしていても、144FPSを切ることはないです。

高いゲーミングPCなだけありますねー。

FPSが安定して出るメリット

オンラインでのゲームでFPSが出てるメリットは多くあります。

  • 画質向上で敵は見やすい。
  • エイムがブレにくい。
  • リコイル制御が安定。
  • 敵がカクカクしない。

エイムとリコイル制御はしやすくなります。
射撃場での練習で144FPSだったのが、マッチ本番では60FPSでは、練習した成果が出にくい印象です。

PCを買い替えてからは、練習した分うまくなった気がします。
動画などを見て、エイム・リコイル制御の練習しても、そのFPSが出てないと若干のズレがあるのでしょうかね?

気のせいかな?

まとめ

今のゲーミングPCで、FPSが出てないならグラフィックボードの交換やPCの交換をちょっとは考えましょう。

ただ、安い買い物では無い。。

悩んで、悩んで購入しましょう。
今のグラフィックボードの3000シリーズは、性能の割に安いと評判なのでおすすめです。

ゲーミングPCの買い替えで悩んでるなら、私の購入した「フロンティア」ってとこが安くておすすめです。
あんまり聞いたことないかも知れないですが、一番安かったとこです!

私が購入したときは、3万くらい違ったかな?

>>ゲーミングPC販売「フロンティア」をチェック!!

-APEX, PCゲーム, ゲーム

Copyright© after5 GAME〜おすすめゲーミングPCはFRONTIER〜 , 2021 All Rights Reserved.